架空的日記(00.3.25〜)

2000年05月18日

 全くもってどうでもいいこってすが、日々の生活の中で「お、このネタ『架空的日記』に書こ」と思い当たることが時々あります。
 思い当たるんですが、肝心のパソコンを前にした途端、そのネタを完全に忘れ去ります。
 しょうがないんで、別のネタ書いたり、或いは何も書かなかったりして、更新を終えます。
 ……データをサーバにアップした瞬間、突然くだんのネタが何かの啓示のように脳に甦ってきます。
 なんでもっと早く思い出せんのじゃ〜!!つーか実は今もそんな状態で、こうしてだらだらくだんないこと(←自分で言うな)書いてたら、思い出すかと期待したのですが……やっぱり出てこないや。こりゃダメだわ。あああ気持ち悪い〜。何書こうとしてたんだっけ〜。

 そういや『タクティクス・オウガ』カオスルートクリアしたよ。ラスボス戦ではカチュアもカノープスもギルダスもフォルカスもハボリムもみーんな死んでしまったのに(カチュアとかのぷーだけ、ギリギリで「リザレクション」間に合わせたが)、「ワープシューズ」で高台に上ったアロセールが一人でばんばん弓を射まくって、某王をぶち殺しました。
 でも攻略サイトを駆け回ると、Cルートの場合は大概こんなもんらしいね。というか、アロセールなしでクリアできる気がしないと思った。

2000年05月07日

 今回のネタは、物を食べながらはアレかも知れないです。食事中の方はご注意を。

 ガーデニングとやらが流行で、ウチの近所の田舎スーパーにも、庭いじり用具が色々売られてます。んで、少なからぬ種類の除草剤や殺虫剤も陳列されているのですが。その中にどーしても気になるというか、訪れるたび目が行ってしまう一角があります。
 「キング」という殺虫剤メーカーが出している、「いやな害虫をなくす」(このネーミングもなー)というブランドシリーズの製品なんですが……とにかく、すごいんです。何がって、商品のネーミングが。

「アリ殺し」
「ケムシ殺し」
「ナメクジ殺し」
「ダンゴ虫殺し」

 即殺!確実に殺る!!というパワーが漲っているというか、つーかなんでそうも即物的なネーミングなんじゃ!!語感が怖すぎるんじゃあ!!
 こんなこわい商品名が、赤いゴシック体で堂々とパッケージに記されててさあ、しかも陳列棚にずらっと並んでるんですよ。怖。殺虫剤業界恐るべし。「害虫シャットアウト!」なんていう親しみやす系ネーミングの商品とか、あと伝統のお花を大切にの「カダン」とか、薬品名そのままの「なんたらリオンA」とかいう周囲の類似商品群が、完全にかすんで見えます。
 効果も抜群そう。というか、撒かずして庭から害虫が消えそう。持ってるだけで。何たって「殺」ですからね。表現逃げてないところが素敵。キレイっぽくしてたって、所詮は害虫をぶっ殺すということで。何か人間の原罪を感じさせてくれる商品であります。←言い過ぎ。
 このシリーズで、総合(万能)殺虫剤は出ないのかしら。基本的に大半の害虫に有効ってやつ。その場合商品名は、「皆殺し」だよなあ、やっぱり。

2000年04月22日

 人に勧められて『タクティクス・オウガ』(プレステ版)に、遂に手を出してしまいました。今更?いやあ、ゲーム歴浅いもので、古い名作ほどやってないものが多かったりするんですよね。でも最新作にもやってないの多いけどさ。←だめじゃん。
 勧められてから現在まで、半年経っているところがなんか、あれですけど、ようやく始めたぜ、フジちゃん!ちなみにその半年の間は、果てしなく『クロノ・クロス』をやっていたらしいぞ!←私信。
 いやあ……あれだけの根強い人気を博す訳だと、大納得です。最初はかなり手探りで、途方に暮れてたんですが、やはりクラスチェンジできるようになると、格段におもしろくなってきますね。シミュレーションバトルは全然得意じゃないので、しょっちゅうユニット死なせてはリセットかけてるんですけど(だめじゃん)、何とかクリアしてみたいものです。先々難しいらしいねえ。どきどき。
 物語の方もね……ようやく第2章に入ったところなんですけど、早くも魅了されてます。さすがだ松野節。ランスロットとデニムの会話良かったなあ。
 今少し仕事が忙しくなったので、しばらくはお預けなんですけど……早くエンジェルナイトつくりたい〜!←古いゲーム雑誌に載ってたビジュアルを見て、惚れたらしい。

2000年04月08日

 「そうだ!SFを読もう!!」(fromJ○東海)と、唐突に思いたって、翻訳ものSFを読み始めている最近です。
 きっかけは『SFを極めろ!この50冊』(野田昌宏著・早川書房)という本と出会ったからなんですが。
 そもそも私も、過去何度か「そうだ、SFを読もう」衝動がなかった訳ではないのです。けど本屋に行ってSFのところを眺めても、あまりに膨大に並んでいる文庫本の山(シリーズもので何十巻とあったりして)に、どっからどう手をつけていいのかさっぱり見当もつかず、すごすごと引き下がってくる……という行動の繰り返しで。何かこう、苦手意識を抱えて、戦う前から敗北宣言してました。とっほっほ。
 けどもう大丈夫!上に上げた本は、最近色々と出ているSF指南書のひとつですが、本当に「初心者の為に」ってことが考慮されてて、分かりやすい。通にだけわかるような含みある書き方がない(←指南書のくせにこーゆー書きぶりのものって結構あるぞ。SFに限らずだが)。それに「50冊」という分量がね、頑張れば手が届く範囲というのもありがたい。いきなり「100冊」はツライっす……。
 んで、とりあえずこのリストの50冊、全部読んだろ!と、現在トライ中なのです。しかし、いくらも読まない内に、「あれの元ネタって、これかあ!!」というのがごろごろ出て来ました。特にゲーム業界、引用・パクリ、節操なしですな。かなりウケました。
 それから……熱狂的ブームになった某アニメの某最終回のタイトルって……いや、引用なのは話に聞いて知ってはいたのですが、SF業界内での位置付けから考えると、実はそーとーベタなパクり方なんじゃないのかしらん。というか、そのベタさに気づかなかっただろう、大半の若いアニメファンは、かなりまぬけた振舞いをしていたっつーことですな。もちろん私自身も含めてな。恥。

2000年04月02日

 今年の1月にパソコンを買い換えたのですが、古い方のパソコン(3年半前のモデル)を、実はまだ処分できてなかったのですよ。データもそのままで、部屋に転がしておいたのですが、このほどよーやく処分するハラを決めまして。
 その前に、当然、私のデータを全部消しとかなきゃならんわけです。いや、OS入れなおせば一発なんだけど、それでも何となく不安だから、とりあえずアンインストールできるものは全部消して、最後にOS入れなおす、という迂遠な手段をとってしまいました。
 ……でも、なんかめっちゃ楽しかったです。アンインストール。全部消す!みんな消す!なんかすっきりさっぱりって感じ!!こういう機会は滅多にないので、妙に満喫してしまいました。
 しかし、IE4.0を削除したら、IE3.0が出てきたのはびっくりしましたね。更にそれを削除したら、IE2.0セットアップ待機状態になったという……。こういう構造になってたのか、ブラウザのバージョンアップって……タマネギ剥いてるようでした。

 でもOS入れ直してから、購入時に添付されてた、ドライバ類がまとめて入っていたCD-ROMを紛失していることに気づく。モニタもモデムもサウンドも、全部真っ白に……。引き取り手がなくて、ごめんなさいの粗大ゴミなんですけど、もしも誰かが拾って行ったら、その人困るだろうなあ。頑張って富○通のサイトからでもダウンロードしてみて下さい……(今時、CPU133MHzの機種にそこまではしないと思う)。

2000年03月28日

 たれぱんだ追記。
 妹と都内に遊びに行った母が、外たれ4個・新入学たれ3個・春たれ第2弾1個を捕って来たよ。
 しかも所要金額3千円程度だそーだ。
 ついに所有たれ30個突破しちまった私の部屋は、電気を暗くすると「黒い目玉の林」という感じに……(怖い。)

2000年03月25日

 うーんと、前回(3/19)の日記を読んで、「私のことかも……!」と心配なさってる方がいらしたら、申し訳ないです。いらぬ心配かけてしまってすみませんでした。はっきり言って、こんな端っこのコンテンツまで、しっかり読んで下さっていて(ありがとうございます)、しかも「気にする」という心の働きをお持ちの方は、初めから、前回私がグチってるような事態は起こされたりしません。うう。
 何というか……だから繰り返しになるけど、技術や知識の「初心者」なら、注意訂正も効くだろうけど、そうでないタイプの自称「初心者」には、話しても通じるものを感じないので(←ひどい発言だがこれが本音)、どうしようもなく、ただ愚痴ることになるのです。
 こんな話題ばっかり書いててもあれなんで、もうやめにしますけど。あああ。ほんとに申し訳ないっす。ここ読んで下さってる方には関係のないことなのにね。

 たれぱんだが好きなんですけど(唐突)、私の母がUFOキャッチャーマニア(しかも巧い)ということもあって、気づいたら室内にプライズのたれぬいぐるみが、23個もありました。六畳間の室内ほぼ「たれぱんだ保護区域」状態。こんだけ揃えてても、持ってないバージョンがまだいくらでもある、というのが凄いけど。最近出たと噂の「世界のたれぱんだ(通称外たれ)」をゲットしに、都内に遊びに行きたいと思う今日この頃。
 ところがこれら「たれぱんだ」にしろ、他のプライズにしろ、今何かと話題の「yahooオークション」に、埋もれるほど出品されてるのね。びっっくり。んでまた、私の妹が今このオークションにハマっててさ。やけに勧めるのよ。「ほーら姉ちゃん、たれぱんだまた出てるよ!欲しいって言ってた『あみぐるみ』のうつ伏せあるよ!」「祭りバージョンの法被タイプだって!持ってないんでしょ!?」
 ……とほほ。あれ、ヤバいっすよ。ゲーム感覚で無限に物欲刺激されっぱなし。


「架空的日記」へ / 「ラジカル・ドリーマーズの小部屋」トップへ