「きほんのき」番外……トリガーラスボス必勝法

 最近、掲示板でも質問が多いようなので。
 倒すのにちょっぴりコツのいる、「クロノ・トリガー」ラスボス戦の攻略法です。
 ホントに基本的なことが多いですが。
・参考文献:集英社『クロノ・トリガー ザ・コンプリート』

推奨武器防具

●武器は当然、各キャラの最強のものを。特にクロノに「にじ」、カエルにパワーアップさせた「グランドリオン」は必携です。
●頭防具は「まもりのぼうし」「ヘイストメット」「プラチナメット」など。特にステータス異常全防止の「まもりのぼうし」は、全員分揃えておきたいところ。
●体防具は「プリズムドレス」「げっこうのよろい」「ノヴァアーマー」「ほしくずのケープ」「ルビーアーマー」など。
「プリズムドレス(女子用)」と「げっこうのよろい(男子用)」が、パーティ全員に行き渡れば理想ですけど、必ずしも持ってなくても、勝つことは出来ます。というか、管理人未だに「げっこうのよろい」持ってない。
(「ノヴァアーマー」の、ステータス異常全防御の方が好きだったりするもので。そして「ヘイストメット」と組み合わせる。)
●アクセサリーは、有用なものなら何でもOKですが、防御よりは攻撃に貢献できるものの方がいいかも。「にじのメガネ」があったらぜひ、クロノに。ラスボス戦でMP消費をケチっても仕方がないので、「ゴールドピアス」つけるのだったら「マジックシール」の方がオススメです。

第1次形態……ラヴォス外殻部

 あの「トゲトゲの殻」とのバトル。「黒の夢」経由・もしくは、「時の最果て」バケツのタイムホールから、1999年にやってきた場合のみ、戦うことになります。
 これまでに倒してきた、代表的なボス敵の戦闘パターンを引き継いだ「モード」が9つ、そして外殻本体と、合計10種の「戦闘モード」を倒さねばなりません。かなりの長期戦になりますが、1つ1つのモードはそれほどの強さではないので、ここまで来たパーティなら、さほど問題なく倒せるはず。
 ちなみにモード変化の内容は、
「ドラゴン戦車」→「ガードマシン&ビット」→「ヘケラン」→「ジャングドラガー」→「グランとリオン」→「ニズベール」→「魔王」→「アザーラ&ブラックティラノ」→「ギガガイア」→「最終モード・ラヴォス外殻部」

 最後の「外殻部」が繰り出してくる「天からふりそそぐものが世界をほろぼす」攻撃が脅威となりますが、すぐに全員を回復してやれば大丈夫。バラバラに攻撃するよりは、タイミングを揃えて連携技を使う方が有効です。
 オススメなのは、クロノ+エイラの「ハヤブサきり」。パーツに分かれた敵を倒さねばならない局面が多いので、横一直線攻撃は非常に有効です。

 このバトルが終わると、ラヴォスの頭部がとれて内部に入れるようになります。
 中にあるタイムゲートから、一度「時の最果て」に戻って、セーブをしておくことをオススメします。内部は外殻よりはるかに強いので、そのまま突き進んで全滅してしまうと、外殻戦からやり直しになってしまうので……。

第2形態……「巨神」形態

 って、名前は私が勝手につけてますが。
 シルバードで1999年に向かった場合や、以前に外殻を倒している場合、この形態からのスタートとなります。
 左右の腕と胴体の、3つのパートに分かれています。本体は当然「胴体」部分ですが、両腕を落として防御体制を解かせない限りは、ほとんどダメージを与えられません。まずは腕に全力攻撃。両腕いっぺんに攻撃できる「ハヤブサぎり」「シャイニング」等が特に有効ですが、連携ならとにかく何でも、ばしばしに斬り込んで行きましょう。
 両腕が落ちたら、「胴体」が防御を解いて、攻撃を始めます。こちらもガンガン叩いてやりましょう。「守封」で誰か一人は必ず状態異常にされてしまいます(「まもりのぼうし」等の防御効果が打ち消されてしまう)ので、素早い回復を。
 「邪影闘気殺炎」は強力な全体魔法ですが、マメにHP回復していれば耐えられるはずです。逆にこれ一発でボロボロになってしまうようなら、もう少しレベルを上げた方が無難です。

最終形態……「ラヴォスコア」

 3つのコアが並んでいるように見えますが、実は内2つは攻撃の為の「ビット」。本体である「ラヴォスコア」は、画面向かって右側の小さいやつです。このコアには一定の行動パターンがあり、それを見切らねば絶対に勝つことは出来ません。
 コアの行動パターンは、以下の通りです。

1.通常状態……防御を張っており、こちらの攻撃はほぼ無効化する。
2.左・中央いずれかのビット(両方でも勿論OK)を倒されると、防御を解く。
3.一定時間経過後、ビットを復活させる技「命活」を使用。2つのビット復活。
4.「命活」使用により、一定時間防御力低下。
5.防御体勢、復活。

 つまり、先にビットを潰しておき、「2.」から「4.」の間に、コアに集中攻撃をかけて倒す訳です。一定時間後にビットが復活したら、再びビットを潰す→コアが防御解く→コアを叩く。この繰り返しです。相手は相当、HP高いですが、タイミングさえ間違えなければ絶対、倒せる筈です。

 左のビットは「魔法攻撃すべて吸収・HPは低め」。
 中央のビットにはすべての攻撃が有効ですが、HPはかなり高め。
 この特性を生かして、攻撃は左のビットへまず、行います。戦闘開始直後、クロノの「みだれぎり」を浴びせましょう。ほぼこの一発で、左のビットは消える筈。数ターン後に「コアが防御を解除」というメッセージが出たら、全員でコアに一斉攻撃をかけましょう。
 中央のビットはラスボスの攻撃の要で、すごい威力の攻撃をばんばん繰り返して来ますが、こいつを倒そうとする暇があったら、コアを叩くべきです。何故なら、どうせ倒しても一定時間後に復活されてしまうからです。
 回復はマメに行うこと。常に最大HPの7〜8割は維持していないと、一瞬で全滅することがあります。どうせラスボス戦なので、ケチる必要ありません。「ラストエリクサー」や「エリクサー」をばんばん使いましょう。技の方も、「シャイニング」「フレア」「3だんキック」等の、MP消費20ポイントの大技を惜しまず撃つべき。あっという間に減るMPの回復をも、「エリクサー」で補うべし、という訳です。

 中央のビットの攻撃ですが、実はある程度のパターンがあります。
 一定ターンの経過後、「時空変換」とメッセージが出て、フィールド背景が変化することがあります。よく見ていると、背景の風景は、トリガー各時代を代表する「場所」の風景です。そしてこの「時空変換」によって呼び出された「時代」によって、中央ビットの攻撃内容が変わってくるのです。
 中で注意すべきなのが、背景が「原始」の「まよいの森」の風景になった時。この時、中央ビットは「巨岩/最大物理攻撃」を撃ってきます。おそらくこれが、ラヴォス最終形態最強の攻撃。男性陣ですらHPの6〜7割を削られ、マール・ルッカはレベルにもよりますが、9割近いHPをもってかれます。残りHPによっては一瞬で全滅の可能性があります。
 背景が原始になったら、全員に「プロテス」もしくは「バリアボール」を使う。これで相当軽減できます。「巨岩」の後は即効で「ラストエリクサー」。この攻撃が連発でくることはまずないので、1回しのげれば何とかなる筈です。

オススメチームと戦法

パターン1:クロノ・マール・ルッカの「ヘイストでGO!」

戦闘が始まったら、マールの「ヘイスト」を全員にかけて、ターンの回転を早めます。「ヘイスト」がけの基本は、まず自分(マール)自身にかけること。できるだけ早く全員を「ヘイスト」状態にする為です。この間にクロノは「みだれぎり」で左のビットを撃墜。ルッカはしばらく待って、コアが防御をとき次第、「フレア」もしくはクロノとの連携「ファイガソード」で攻めて行きます。
全員が「ヘイスト」になったら、あとはコアをがんがん攻めて行くだけです。「シャイニング」「ファイガソード」「アイスガソード」でどんどん攻撃します。
技の使い分けですが、クロノ一人・ルッカ一人にターンが来た場合は、それぞれ「シャイニング」「フレア」で攻撃すべきですが、マール一人にターンが来た場合、彼女の「アイスガ」では多少、攻撃力で見劣りします。むしろ彼女は回復役、と割り切る方が効率が良いかも知れません。「ケアルガ」を惜しまず使いましょう。クロノのMPの消耗が激しいので、「エリクサー」「ハイエーテル」等も、がんがんに使用して下さい。もちろん、HP・MPが充分にあり、他キャラとのターンタイミングが合えば、すかさず連携「アイスガソード」や「はんさようボム3」を撃ちましょう。
このチームの不安材料は、物理攻撃に対する防御力です。プロテス状態でない限り、「巨岩」には絶対に耐えられませんので、フィールド「原始」には充分に注意を。

パターン2:クロノ・エイラの「いいから叩き潰せ!」

力押しチームです。攻撃の要は、クロノ+エイラの「ハヤブサぎり」。タイミングを合わせて連発していると、コアに「命活」を使われる前に、中央のビットまでも倒してしまうことができ、かなり能率が良いです。単体ターン時でもクロノは「みだれぎり」「シャイニング」、エイラは「3だんキック」と、とにかく強力な攻撃が集まっています。テンポと破壊力をお好みの方には非常にオススメのコンビです。
パーティメンバーの残る一人は、実は誰でも構いません。というか、クロノとエイラが暴れ過ぎている&MP消費が激しすぎる為に、残る一人はどうしても回復役になりがちなのです……。
バランス的にオススメなのは、やはり「ケアルガ」「ヘイスト」を持つマール。エイラとの「ひょうがなげ」の威力もなかなかです。カエルを入れて「あぐらおちぎり」「ひらいしん」と、攻撃重視パーティにしても良し。


「攻略の箱」トップへ / 「ラジカル・ドリーマーズの小部屋」トップへ