ネットオークションについて

 近年、yahooなどのネットオークション上にて、『ラジカル・ドリーマーズ』のソフトと称するものが出品されることが、増えているようです。
 その多くには「幻のレアゲーム」「超貴重品」「二度とは入手できないチャンス」などと、目を引く煽り文句をつけらけており、設定されている価格も決して安価とは言えないことが、ほとんどです。
 けれどサテラビュー亡き現在、現実に『ラジカル・ドリーマーズ』を入手する手段は絶望的と言って良い状況。だったら……と、ついなけなしのおこずかいを振り込んでしまいたくなる誘惑にかられる方も、少なからずいらっしゃるようです。
 しかし、「ラジカル」サイトの管理人の立場から、老婆心ながらご忠告いたします。『ラジカル・ドリーマーズ』をネットオークションで取引することは、非常な危険をともないます。

 『ラジカル・ドリーマーズ』は、普通のゲームソフトと違い、製品としてのロム(CD-ROM、カセット等)が、存在しません。衛星放送を使って放映されたデータを、専用の記録媒体にセーブして遊ぶものでした。その為、『ラジカル』を今手に入れるとしたら、当時データを保存したサテラビューの「メモリーパック」を、取引するということになります。
 しかしメモリーパックのデータは、外から見ても「ほんとにそこにデータがあるかどうか」なんてわかりません(使用済みのプレステの「メモリーカード」を、外から眺めただけでは、何のゲームのデータをセーブしたのかわからないのと、同じです)。実際にハードに接続して起動して初めて、データの有無・動作の状態を確認できるものです。
 ですので、例えオークションの出品者が『ラジカル・ドリーマーズ』です、とメモリーパックの写真を掲載していても、「そこにラジカルのデータが間違いなく入っているかどうか」を確認できない以上、何の意味もないのです。この点が、ロムの写真がちゃんと写っていれば、一応「本物」かどうか分かる、普通のゲームソフトのオークションと、決定的に違うところです(こちらは、とりあえずそこに市販品と同じ「現物」がある訳ですから)。

 また、データが「本物」であることの証明として、『ラジカル・ドリーマーズ』のゲーム画面を、画像にして添付してあるオークションもあります。しかし、「ラジカル」の画面映像については、海外のサイト・アングラサイトなどで、多数公開されていたことがあります。ここから保存してしまえば、簡単に複製できるので、これも「データの純正さ」を証明する手段とはなり得ません。

 もちろん、オークション上のすべての出品が「いんちき」だというつもりはありません。或いは中には、本当に本当のデータがあるんじゃないか、その可能性はゼロではないのでは、と迫られれば、それは確かにそのとおりです。
 けれど……「ラジカルのオークション」が急増したのは、実は『クロノ・クロス』が発売され、『ラジカル』への注目度が高まってからなのです。特に2001年に入ってからは、ソフトの希少性(実際に当時、サテラビューからデータをダウンロードした人数は、そうは多くなかったはずです)から考えると、異常なほど頻発しています。
 その中には、本来のサテラビューのデータではなく、そこから違法にコピーしたらしいものを、オークションにかけようとした出品者までありました。こと「ラジカル」に関しては、ネットオークションの信頼性は甚だ低いと言わざるを得ません。
 希少性をウリに、ありもしないデータを餌にお金儲けを狙う人。異常に高い値段をつけ、それに翻弄される「クロノシリーズ」のファンを眺めて笑う愉快犯。そういう心無い人々の影が、ちらついているのが今のオークションです。

 これが、管理人が現在提供できうる、すべての情報です。判断の助けになれば幸いです。
 ネットは自己責任の世界です。決断し行動するのは個人の自由ですが、それに伴うリスクがあるということを、常に意識することをお勧めいたします。

 なお、上記のような理由から、掲示板・メール等で「『ラジカル・ドリーマーズ』のオークション」に関する書き込み・質問をすることを、一切禁止いたします。
 また、オークション出品者が、「『ラジカル・ドリーマーズ』の参考文献」として、当サイトのコンテンツにリンクを張ったり、URLを紹介したりすることは、かたくお断りいたします。


トップに戻る